DJ Slyngshot - New Era EP

ローファイなブロークンビートトラックに挑戦する新しいプロデューサーの波が押し寄せているが、DJ Slyngshotには常に間違いないクオリティーがある。

昨年のSecretsundazeのコンピレーションに続き、今回紹介するNew Era EPは、彼のレーベルYAPPINから2016年以来のリリースとなる。このEPのタイトルトラックは、ジャジーなkey、ブービーなdrums、レコードのスクラッチが混ざり合った、ノスタルジックなインストゥルメンタル・ヒップホップの一枚に仕上がっている。

 

DJ Slyngshot – OF XTC (Understatement Mix)

OF XTC (Action Mix)は、暖かみのあるコードと高揚感のあるヴォーカルがドライブのようなブレイクビートの上に乗っていて心地良い。OF XTC “の “Understatement Mix “は、ドラマチックさを排除したトリッピンなパーカッションとシンセがトラック全体に散りばめられている。

 

DJ Slyngshot – Stop Playin' Part I

それほど対照的でもないが、”Stop Playin’ Part I “は、Rob Base & DJ EZ Rockの1988年のヒット曲 “It Takes Two “をよりダークに再構成したようなサウンド。その後のブレイクダウンでは、ベースの波が入ってきて、ピークに達する。彼の作品は他も素晴らしいが、本作はDJ Slyngshotが人を魅力し続ける理由の代表作とも言えるだろう。